申告前に確認!! 外国税額控除の対象税額は正しいですか?

日本の法人税法では、企業が全世界で得た所得に対し課税を行います。その場合、日本の課税所得を構成する所得に対して、外国で法人税(または源泉所得税)が課税される事があります。このような一つの所得に対して、二重に課税されている …

気をつけて!海外の会社と取引に係る税金負担

世界的に流行したコロナ感染症も少しずつ落ち着きを取り戻し、日本では緊急事態宣言も解除されました。今後は、ワクチンパスポートなどを利用し、徐々に経済が活性化していくことと予測されております。 海外法人との取引についても活発 …

グループ通算制度と外国税額控除の関係は
通知義務って何?

令和4年4月1日以後開始事業年度から、いよいよ「グループ通算制度」が適用されます。 グループ通算制度の適用にあたり様々なケースが想定されますが、その中でも国際税務関連として「外国税額の控除に係る通知義務」についての税務上 …

タックスヘイブン税制の改正により確認すべきこと~その⑥

タックスヘイブン税制の対象となる海外子会社については、前回までのコラム(その②、その⑤を参照)で説明したとおり、租税負担割合によって判定の要素が異なります。この点をしっかり確認し、判定をしなければいけません。表にすると以 …

New{title}