ビジネストラック体験談
~シンガポール滞在編①~

新型コロナウィルス感染症(以下、「コロナ」)の患者数が連日ほぼゼロのシンガポールでは、2020年12月28日からフェーズ3の段階に規制が緩和され、1グループあたりの飲食が5人から8人まで認められ、また、自宅へ8人まで招待 …

ハワイの不動産いろいろ  ~1031エクスチェンジ~

新型コロナ禍の終息の出口はまだまだ見えず、ハワイへの旅行も難しい状況ですが、日本の渡航者が一定の検査を受け、ハワイ州保険局認定の英語陰性証明証を持参すれば、14日間の隔離措置がなくなったという朗報も聞こえはじめました。 …

ビジネストラック体験談 ~渡航準備編~

新型コロナウィルス感染症(以下、「コロナ」)の患者数が逓減してきているアジア諸国間で、少しずつビジネス目的を中心とした国境の行き来が始まっています。今年の春以降、ほとんどの国際線が欠航となり移動手段が極めて制限されていま …

生前信託(Living Trust)の有効性

海外に不動産や金融資産をお持ちの場合で、その方が亡くなった場合に、その財産が所在する国や地域での相続手続として「プロベイト」という裁判所での検認手続が必要なことは以前のコラムでもご紹介しました。 このプロベイトについては …

タックスヘイブン税制の改正により確認すべきこと~その④ 外国関係会社の租税負担割合を確認しよう【タックスヘイブン税制適用のポイント】

  タックスヘイブン税制の適用を検討する際に、押さえておきたいポイントとして租税負担割合があります。租税負担割合は、特定外国関係会社の判定、対象外国関係会社および部分外国関係会社の判定において重要です。 例えば、特定外国 …

1 2 3 7