消費税リバースチャージ方式って? 
再度確認しましょう!

平成27年10月1日以後の取引について、消費税申告の際にリバースチャージ方式が導入されました。ただ、実務的にこの方式で計算されている事例は少ないように感じます。この方式の適用については、注意していないと見過ごされる可能性 …

国外からの国税の送金納付が可能に
~令和4年1月4日以後~

令和3年度の税制改正により、令和4年1月4日から国税の納付手続きにおいて国外金融機関からの送金による納付が可能となりました。それを受け、国税庁のホームページで手続方法が開示されました。 対象となるのは国外に住所又は居所を …

海外(オフショア)生命保険の相続税での取り扱い

海外(オフショア)の生命保険が、日本の生命保険に比べて運用面や保障面でケタ違いに有利であり、加入にあたって日本の保険業法への対応の検討が必要となります。詳細は以下をご参照ください。 https://attax-kokus …

申告前に確認!! 外国税額控除の対象税額は正しいですか?

日本の法人税法では、企業が全世界で得た所得に対し課税を行います。その場合、日本の課税所得を構成する所得に対して、外国で法人税(または源泉所得税)が課税される事があります。このような一つの所得に対して、二重に課税されている …

気をつけて!海外の会社と取引に係る税金負担

世界的に流行したコロナ感染症も少しずつ落ち着きを取り戻し、日本では緊急事態宣言も解除されました。今後は、ワクチンパスポートなどを利用し、徐々に経済が活性化していくことと予測されております。 海外法人との取引についても活発 …

PEなければ課税なし
~原則的な国際課税のルール~

PEとは PEとは、恒久的施設(Permanent Establishment)のことをいい、「事業を行う一定の場所等」のことを意味します。国際課税においてPEは、企業が海外で事業を行う際に、その活動から生じる所得が、そ …