国際税務調査対策セミナー

開催日 2020/10/21(水)
開催地 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング16F アタックスグループ東京事務所 セミナールーム
対象 経営者・経理担当者
講師 角谷 伸司
内容 企業の国際化が進む中、ヒト・モノ・カネが国境をまたいで移動する事で国際取引が発生します。国際取引において、どちらの国に税金を納めるかは、国税当局にとっては自国の税収に直結するため、大きな問題であり、税務署も目を光らせています。したがって、国際化する企業にとって、国際税務の仕組みを理解することは非常に大切です。

近年では国際取引を中心に多額の否認事例も見受けられ、国内税務調査以上の事前準備が必要不可欠です。今回は、税務調査での否認事例を中心に調査官の考え方、準備すべき書類例を解説します。海外進出企業の経営者は必見です。

国際取引に係る消費税の実務対応 ~リバースチャージ方式を具体例から学ぶ~

開催日 2020/10/28(水)
開催地 Zoom オンラインでの開催となります
対象 海外担当者、税務経理担当者
講師 永持祐司・角谷伸司
内容 平成27年度税制改正で消費税法が改正され、リバースチャージ方式が導入されました。リバースチャージ方式は、国外事業者から事業者向け電気通信利用役務の提供を受けた場合、サービスの受け手である国内事業者に消費税を課す方式です。
本セミナーは、国際取引に係る消費税の処理と実務対応方法を解説します。リバーズチャージはこれまでの概念とは違う新たな取引です。実務家の皆様は最新の国際税務をマスターする必要があります。国際税務にかかる消費税でお悩みの方におススメです。
◆リバースチャージってどんな取引なの
◆どのような取引に注意が必要なの
◆実務上の注意することはどんなこと?