連結納税制度からグループ通算制度へ まるわかりグループ通算制度

開催日 2021/08/24(火)
開催地 オンラインでの開催となります
対象 海外担当者、税務経理担当者
講師 永持 祐司、角谷 伸司
内容 令和2年度税制改正により「連結納税制度を見直しグループ通算制度へ移行」することとされました。

連結納税制度については、導入から15 年余りが経過し、企業のグループ経営を巡る環境等も変化してきております。法人税制においても、組織再編税制の改正やグループ法人税制の創設などの改正が行われてきました。なかでも、連結納税制度は、グループ企業の税金計算を一括する事により、一体的経営を進展させ、グループ内の事業再編の後押しや税コストの削減など、対象企業の競争力を強化し、有効に活用されてきました。

その反面、連結納税制度では税計算における事務負担の煩雑さと、繰越欠損金の利用範囲において、課税の公平性を欠く事が問題視されていました。これらを解消するために、グループ通算制度へ移行する事となりました。

本セミナーでは、令和4年4月1日以降開始事業年度から実施されるグループ通算制度への移行について、実務上の留意点や注意するポイントをトーク会方式で参加の皆様にわかりやすく説明します。今回の機会に是非、奮ってご参加下さい。

経営者が知っておくべき海外展開で発生する困りごと

開催日 2021/11/24(水)
開催地 オンライン開催
対象 経営者・経営幹部
講師 永持祐司
内容 人口減少や少子高齢化による国内市場縮小の影響を受けるなか、中小企業が生き残りをかけて成長するための手段として、海外展開は有効であり、近年、海外進出が加速しています。

しかし海外展開をすると、想定外の様々な問題も発生します。「お金、物、そして人」が国境をまたいで移動すれば、そこには経営課題だけでなく「税務の経営課題」の問題が、必ず発生します。

経営者の皆様に海外展開によって、どのような事象が発生するのか、実際にあった相談事例をもとに解決策までを厳選して解説します。