海外勤務になった場合と納税管理人の選任

日本国内の会社に勤めている給与所得者が、1年以上の予定で海外法人に出向などに転勤すると、一般的には日本国内に住所を有しない者と推定され、所得税法上の非居住者となります。 この場合には、転勤時に年末調整が行われ日本での課税 …

日本法人で外国人が働く場合の社会保険手続き

最近、グローバル企業では日本での外国人雇用が増えてきております。 また、同時に海外子会社で採用をした外国人社員を、研修などの目的で比較的短期間(1年未満)、日本親会社で勤務させる場合も散見されます。 今回はこのような状況 …

出張・出向に係る税務上のポイント

給与所得の源泉地の判定(従業員の場合) 原則として、給与所得の源泉地は勤務地(現地)です。 海外出向者に対して海外勤務に基づき支給される留守宅手当は 「国外源泉所得」として取り扱われます。  出張についてのポイ …